2016年04月03日

アマゾンのレビュー評価




いつの間にか、何か変わったなと思っていたら、これまでの、○○人中○○人が参考になった、という書き方でなく、ただ「○○人のお客様がこれが役に立ったと考えています」となっている。

例えば星5つを付けたCDなど音楽作品へのコメントについて、「3人のお客様がこれが役に立ったと考えています」と書かれて、それが購入を検討する閲覧者に対し、いったい何を意味するのだろう。

「100人中、3人のお客様がこれが役に立ったと考えています」なのか「3人中、3人のお客様がこれが役に立ったと考えています」なのか分からないのであれば、YESの数だけを書いた評価など意味はないし、結局、一か八か買ってみるしかないので、迷ってないで数の多い方を信じて買えよ、ということだろうか。

例えば、名作といってよいCDに通りすがりのおバカが頓珍漢なコメントを寄せ、何故か数名それに共感する人がいるから、「役に立たない」「あなたは何もわかっていない」の意味において「いいえ」ボタンを押す人がかつて多くいたはずだけれど。

じゃあこんなんどうなの?
このCD、実際買ってみて、とても良かったので昔コメント書いたけど、コメントには分母が出るのね。

しかしアマゾンはこれで何がしたかったのか。
いつから変わったのか知らんけど。


posted by Maron at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

YOU FIND THE KEY



あまりに多忙で音楽のことなど忘れていたけど、世の中はいろいろと進んでいる。

ワタナベヒロシのTRANSMATからの新作も良さそうだけど、田中フミヤのこれ、買おうかな。


posted by Maron at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする