2018年06月24日

マジックスープ



Cubaseでは主にSerumかNexus2を使っていますが、SerumはプリセットによってはすごくCPUパワーを食うものがあって、今日もSerumのEDITの最中にCubaseが落ちてしまいました。

たいていはバックアップファイルから若干のロスはあっても、もとに戻せるのですが、今回はプロジェクトを起動できても、何をやってもふいに落ち、上書き保存も変名保存もプロジェクト保存も何もできず、2時間ぐらい色々と試しましたが、むりだとあきらめました。

これは、最後に保存できたものから書き出したオーディオで、出ていないトラックの音や、消したオーディオ、直したMIDIデータも直っていません。

Cubaseでスケッチも含めて20曲ぐらい作ったけど、こんなにどうしようもないものは初めて。

W杯、日本2戦目に期待を込めて上げときましょう。


posted by Maron at 22:56| Comment(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

StudioOneのコードトラックは



RaveGenerator2というアホで最高なVSTiを使った曲。

スタブをサンプリングしただけのものなので、ピッチも全然合わないのですが、細かく調整していくと

どこかにキーに合うところが見つかるという。

絶対無理と数年前に一旦あきらめたcubase で10曲あまり作ってみて、ショートカットも慣れてしまった。

久しぶりにLiveを開けると、こんなにシンプルだったっけ? と驚きます。

ミニマルを作るならLiveの方がいいですが、メロディを入れるなら、cubase の方が圧倒的にやりやすいですね。

理由は、最近StudioOneにも実装されたコードトラックにありますが、StudioOneのコードトラックはCubaseに似て

非なるものがあります。

どっちかというと、StudioOneのコードトラックは事後的というか、曲が出来たあとに、さらに何かアレンジを、という時に

使う感じで、まず曲をどうしようか考えながら使うのに向いていない気がします。



posted by Maron at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。