2018年07月16日

ヨナカジカル



自分にはFL20が使えないことが分かったので、そのままCubaseを使い続けます。
Harmlessだったか、使ってみたいシンセがあったのですが、操作レベルで無理。

StudioOne4は、ショートカットをCubaseのものに切り替えることが出来たので、まだマシでしたが
FLはショートカットのカスタマイズも出来ないし、分からん。

あんなに色々と動画見たのに。

で、先日AUDIOARCHITECTUREの放送をDOMMUNEで見て、ああいう感じの曲を作ってみようと
思い、気づいたら全然違うことをやってこうなりました。
使ったシンセはほとんどNexus2と、あとはNIのコンタクトのプリセットでした。




posted by Maron at 19:50| Comment(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

FL studio20



FL studio20を購入したので、この週末に導入しようとしましたが、ドラムトラックみたいなマス目の打ち込みパーツの使い方が
いまいち分からない・・・ 

最初からソングに書いていけばいいと思うのですが、最初にパターンを作って、よし、となったら
ソングに貼っていくみたい。
なんだろう、この二度手間な概念。

貼ったパーツはパターンを変えると連動して換わるし、パターンに新しいトラックを足すと、ソングにも増えていく。
そこは変わらなくていいのに、というものが変わるし、右クリックしても左クリックしても貼ったパーツは消えるし、
操作レベルで全然意味が分からない。

ショートカットもカスタマイズできないみたいなので、フルキーボードじゃない私は、ページアップとかダウンと組み合わせた
ショートカットが使えない。

ということで、FLはひとまず諦めて、これはCubaseで一から作成。

せめて、FLのプラグインがCubaseで使えればと思いましたが、ビルトインのものはVSTじゃないので
FLでしか使えない、と。

FLではCubaseのVSTも使えたので、これは無駄なことをしたかなあ。
動画はすごくたくさん上がっているので、概念が分かるといいんだろうな。



posted by Maron at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。