2010年10月03日

SONY NEX-5 18-55mm

SL-1200MK30001.JPG

マイSL-1200をSONY NEX-5 18-55mmにてRAW撮影

D700やD200を使っていて嫌だったのは、持って行った先にいちいち馴染まない、その異様さでした。
何かカメラ本体の醸す本気っぽいモードが、たいていの場にそぐわないというか、何よコイツってな感じ。
そもそも物体として重いし、そのうちだんだんと持ち出す機会も減る一方。

あらかじめそういう予感がする近親のチョイ撮り、あるいは学会のスライド撮りの時はIXY3000を持っていきますが、あとで後悔することも多く、どうにかならんか、という時に琴線に触れたのがNEX-5でした。
出たばかりのα55がとても評判が良くて、実機の感触もいいだけに少しまよいましたが、いや、これ買ったら結局一緒のことになるだろ! ということでボツ。 

NEX-5、軽いし良く写るしで、ほんといいです。
近所に買い物に行く時も気軽に肩にかけて持ち出せ、シルバーなのも相まって、日常使いに違和感なし。

ちょっといいブログ見つけたのでリンク貼っときます。→こちら
「α写真路の話」にNEXの記事が沢山あります。

ライカのオールドレンズをマウントしてみるシリーズなど面白かったですよ。




NEX-5D ダブルレンズキット シルバー + その他要るもの一通りセット




posted by Maron at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NEX-5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。