2006年09月09日

単なる日記

今日は午後から散髪に行き(暑かったですね)、帰り途にある大きめの本屋で「Sound&Recording Magazine」と「Groove」という雑誌を20分ばかり立ち読みしていましたら、バイトの店員(ハタチ位)がソロソロと忍び寄ってきて、私の周り1メートルぐらいの範囲で、まんべんなくハタキかけられました。
30も半ばにして、初めてこんなマンガみたいな目に遭いました。
かけられてる間、じっとしとくしかないですね。

どっちか買いたかったのに、ハタキかけられてレジに行くのも屈辱的やなあと思い、結局何も買えずに帰りましたです。


posted by Maron at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。