2017年03月26日

キュンキュンする

ただ何か、心踊る、時めくようなことがあるなら、「キュンとする」でよいではないかと思うけれど
キュンキュンする、と2回繰り返すのはなんなのか。
繰り返すとかわいいのか。

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

新品価格
¥70,000から
(2017/3/26 00:46時点)




それはさておき、PS4 VRを購入して数週間が経過。

AC7のリリースが12月に決まったようで、なんとなくその頃に持っていないと嫌だな、まだ予約すらできなかったら困るな、と思った為、米国アマゾンから$399で輸入。



中古もそれなりにおまけを付けないと売れない昨今ですが、あんなに顔にべったり付けるもので、かつ「洗えないもの」を中古で買うのは抵抗があり、新品はまだ転売屋が高値に吊り上げているので、定価で買うなら輸入でいいやと判断。
なにしろ、もう争奪戦はバカバカしい。

3段階か4段階あるシッピング方法のうち、真ん中あたりの「AmazonGlobal Expedited Shipping」を選ぶと、発注からちょうど10日目に到着。送料と関税込で$468.8で、結局54,269円がトータルコストでした。
円高に振れたときなら、もう少し安くなるかもしれないが、まあ2,000円ぐらいの違いだろう。

ちなみに、電源コンセントは入っているものがそのまま使えるので、別に変換コネクタも要らない。
セットアップも絵を見てやるので、特に問題はないし、そもそもこれは特殊なレンズの付いた液晶画面に過ぎないので、言語など一切関係がない。


で、色々とデモ版を試したけれど、どれもやはりスゴイ体験で、実際に買ったソフトでは、例えば「DRIVECLUB VR」では、(ヘッドセットがほのかに新車と同じような匂いがすることもあり)、本当にクルマに乗っている感覚に陥る。
リプレイでは、しらないお兄さんの助手席に乗ることになるが、車内のリアルさ(後部座席など)も素晴らしい。
ただ、Gがかかるべきところで、実際、体には荷重がかからないから、少し酔う。

「STAR WARS バトルフロント」も中古で購入し、無料のDLコンテンツである、X−WINGのミッションをやってみると、タイファイターやスターデストロイヤーとの宇宙戦も楽しめる。

意外に面白いのは「Until Dawn: Rush of Blood」で、これは、ディズニーランドやUSJのアトラクションを自宅で遊ぶような感じ。(しかし、相当に怖くてグロい)
これは、コントローラーでも十分いいけど、別売りのスティックがあるとより面白いと思う。

ということで、あまり長時間続けて遊ぶことはできないが、どっちみちやっても週に1〜2時間ぐらいしかゲームしないので、まあこんなもんだろう。

>【PS4】DRIVECLUB VR(PlayStation VR専用) 【税込】 ソニー・インタラクティブエンタテインメント [PCJS-50014]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:4,380円
(2017/3/26 00:19時点)
感想(0件)





>PS4 [PSVR] EVE:Valkyrie USA(イヴ:ヴァルキリー 北米版)〈Sony〉【新品】

価格:7,980円
(2017/3/26 00:19時点)
感想(0件)





>【入荷済み】PlayStation VR PlayStation Camera同梱版 CUHJ-16001  /プレイステーション PS4

価格:72,900円
(2017/3/26 00:20時点)
感想(0件)





>【在庫有り】PSVR - Until Dawn: Rush of Blood VR - アンティル ダウン ラッシュ オブ ブロッド VR (PS4 海外輸入北米版ゲームソフト)

価格:4,080円
(2017/3/26 00:20時点)
感想(0件)





posted by Maron at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック