2018年07月16日

ヨナカジカル



自分にはFL20が使えないことが分かったので、そのままCubaseを使い続けます。
Harmlessだったか、使ってみたいシンセがあったのですが、操作レベルで無理。

StudioOne4は、ショートカットをCubaseのものに切り替えることが出来たので、まだマシでしたが
FLはショートカットのカスタマイズも出来ないし、分からん。

あんなに色々と動画見たのに。

で、先日AUDIOARCHITECTUREの放送をDOMMUNEで見て、ああいう感じの曲を作ってみようと
思い、気づいたら全然違うことをやってこうなりました。
使ったシンセはほとんどNexus2と、あとはNIのコンタクトのプリセットでした。




posted by Maron at 19:50| Comment(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: