2016年08月22日

王立宇宙軍



AbletonLiveのオーディオ → MIDI変換は各種楽器やドラムが重なると殆ど、その曲の「感じ」、を塊りにしてMIDIデータを生成します。
なので、そのまま鳴らすと、全く無茶苦茶に聞こえますが、注意深く間引いていくと、何となく素地が出てきます。
これを実音源と聴き比べながら、実際の鍵盤で押さえ、逆に足りないところを補っていくと、その曲のコードが、曲によりぼんやりとですが、聴こえるようになります。

あとはメロディを追いながら、パートを何個も打ち込んでいくと、こんな感じになります。
MIDI化すると、後で音色を何とでも変えたり、パート毎に色々と遊べるので、聴いたことの無い王立のテーマ曲が手元で奏でられるという楽しみがあります。

20年ぐらい昔はこの曲のMIDIデータも買えたようですが、もう売ってないし、サントラの楽譜も無いみたいだから、再現したければ、ひたすら試してみるしかない。

YOUTUBEにあった、うろ覚えオネアミスの動画もサンプリングして、Liveで解析したものを、間引きと足し算で一部、最後の方に入れています。



原曲(PROTOTYPEの方)は何度も聴きましたが、あのトンテンカンテン鳴っているパーカッションの音階が追えないので、思いっきり省いています。
(FantomのHipHopキットに入っているバスドラの音をはめたら、何となくはまった)

イントロのチャーラッ、チャーラッ、チャーラッというあれもよく分かんなかったなあ。


posted by Maron at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

SHORT POET



昨日はホットヨガで洒落にならんぐらいの汗をかいたのに
体重は1グラムも減っていないというショック。

おととしから昨年にかけ、85Kg→68Kgまで落とし、安心して特に何もせずに一年を過ごし、80sまでリバウンド。
この8月始めのダイエットから10日あまりが経過していますが、なかなか減らん。
前回は一食スムージー置き換えとか、わりと過激なこともしていたけど、辛かった記憶は無い。
そろそろ減り始めてもよさそうだけど。




posted by Maron at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

GET POKEMON ON SINEWAVE



オーディオインターフェイスを買い替えました。
いっときは、RMEのFIREFACE400や、UADのAPOLLO TWIN SOLOを使っていましたが
全部売ってしまい、なぜか、RolandのUA-22になっているというデグレードな夏ですが
ノイズは無いし、音はいいし、ハードシンセもソフトシンセもモニタリングがしやすいので
直前につないでいたAUDIO8-DJよりLIVEのCPU使用率が少し増えている以外、とくに文句は無いです。
posted by Maron at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

アーメンブレイク



最初のAMENブレイクを使用したドラムンベース風なパートは、トラックを3つに分けて、一つは刻み、一つは間引いてディレイ、一つは別に間引いてフランジャーか何かをかけています。
1/32音符まで刻むと、全然進みません。

あ、でも昔、20年近く前に音源がアカイのS2000しかサンプラーがなかった頃、フロッピー5枚を順にロードしないといけないようなドラムンベースを作った。
1/64の分解能まで砕いて、MIDIだけのPERFORMERに一生懸命打ち込みました。
エフェクターもZOOMの1202かなんかしか持ってなかった。

これで4分ぐらいやろうと思いましたが、数日空いたら飽きており、4つ打ちを打ち込み始めていたので、むりやりイントロで残してみました。


posted by Maron at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

EARTHBEAT



FANTOM XRでほぼ完結した曲。

懐かしの「グロブダー」のサンプリング入り。



posted by Maron at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

パラダイスロスト



ストリングスがパッと鳴らしたく、初めてアートリアのSOLINAのプラグインを使いました。

MIDIデータ自体は昔、ピアノ譜から自分で打ち込みしたものを改造。

JD-800は出だしからのクラビと、ずっと鳴っている表拍のパーカッションで使用。


posted by Maron at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

スーファミ



今やっているのはスーファミ。
今のTVでやると画面が大きすぎて、かなり離れないと酔ってしまう。
posted by Maron at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

2way_Slide



JD-800を買ったので、1曲録ってみました。
何かKORG M1に似た感じの、いいシンセです。
といっても、2way_Slide以外、鳴ってる音は殆どLIVEの音源かプラグインです。


posted by Maron at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

再アップ




posted by Maron at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

寒い



もう2時だよ。
寝ましょう。



posted by Maron at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

Opfour+Matrix-1000


MAX FOR LIVEを買って真っ先にDLしたのが、TX81ZをエミュレーションしたKatsuhiro Chibaの「Opfour」。
これにMIDI-UDP Bridge (for Opfour M4L)というパッチを並行して起動すると、「Opfour」の画面のつまみの操作が実機のTX81Zに反映されるという面白いものです。

スクリーンショット 2015-10-28 22.24.35.png

前のTrixという曲では、この「Opfour」を使った簡単なシーケンスを鳴らしています。

その他、ドラム以外の音の殆どはオーバーハイムのMatrix-1000とコルグM1実機です。

Matrix-1000のエディターもMAXのパッチで出ていますが、まだ使っていません。

実機は今さらですが、DCOならではというか、どれも面白い音がしますね。


posted by Maron at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

ハロウィン本番



ここのところ毎日のように、テレビではハロウィンの仮装の話題で持ちきりですが、ハロウィン本番が間近って、何だろう。

ハロウィン本番まで秒読み開始!、とか、仮装やパーティーの準備はもうOK? とか。

本番は今と何か違うのでしょうか。
本当にどこか知り合いの家を訪ねて、玄関先でお菓子をもらったりするのが本番なんでしょうか。

バレンタインもきっとこんな風に始まったんかなあ、と想像しますが、お金の落としどころがチャチな仮装グッズや、寒空のコスプレイベントあたりでは全然弱い。

もう10年もしたら、仮装しながらの求愛イベントに誰も疑問をさしはさむことなく変わっているのでしょうが、どこの業界が何にお金を落とさせるのだろうかと考えます。

曲名はオーバーハイムのMatrixを使ったので、そうしましたが、何か少しタイムリーだなあと思いました。

曲は前にUpしたやつがメモのつもりで録ったものだったので、少しだけ、やり直ししたものです。

再生回数は全部自分が回しています。

あと、MAX FOR LIVEを買いましたので、あるモジュールを10秒ぐらい使っています。


posted by Maron at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

90小節



某デジアナシンセ、3トラックでなんとなく作成。

ドラフト会議はやはり、パンチョ伊藤のアナウンスでないと面白くない。


posted by Maron at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

FantomXRにて



先に上げた曲からいくつかを抜いて、いくつかを足して、少し作り変えました。

サウンドクラウドにつけたのは、3000m級の山のてっぺんあたりで、日の出を待っている写真ですが、そういう感じです。


MACKIE マッキー アナログミキサー ProFX22 国内正規品




MACKIE マッキー プロフェッショナルエフェクト搭載ミキサー ProFX16v2 国内正規品






MACKIE マッキー アナログミキサー ProFX12 国内正規品





posted by Maron at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

MIDIで鳴らす



なんだか再生されてないトラックがいくつかあるけど、またそのうち直してみよう。

(削除して作り変えました→こちら


posted by Maron at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

VOLCAKEYS & M1 & NORDLEAD4



おんなじ素材で少し変えてみたモノ。

に、KORGのM1から更に少しパーカスを足してみました。


posted by Maron at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

自作曲 再アップロード



昨晩アップロードしたものを作り直しました。

TR-909を全部カットして、リズムを入れ直しです。

リズム以外の音はほとんどノードリード4、あとVOLCAKEYSも使っています。


posted by Maron at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

KORG VOLCAKEYS



コルグのVOLCAKEYSを買ったので、適当に鳴らしながら、リズムとパッドを入れてみたもの。
パッドはNORDLEAD4。

3音ポリのシーケンサーその他、色々付きの本物アナログシンセ。
ツマミは小さいけれど、ちょっと動かしただけですごく音が変わってしまうので、ミリ単位でちょうどよい感じを探します。
作った音色はそのままでは保存できないし(MAX FOR LIVEがあれば出来るとのこと)、この辺が面白くない人(音色はプリセットから選んでちょっとだけ変えて終わりたい人)にはきっと面白くない楽器。

でも、いにしえのアナログシンセ好きであれば、音色は一期一会と知っているので、またくみなおすのも楽しい作業でしょう。


KORG volca bass(新品)【送料無料】

価格:14,242円
(2015/7/26 00:18時点)
感想(0件)





KORG volca beats(新品)【送料無料】

価格:14,242円
(2015/7/26 00:19時点)
感想(1件)





KORG volca bass(新品)【送料無料】

価格:14,242円
(2015/7/26 00:19時点)
感想(0件)






posted by Maron at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

IDEA FOUR



前のが明らかにおかしかったので、全体に少し直しました。
殆ど聴こえないものから、うるさいSE的なものは全てNORDLEAD4で、あとはソフト版のM1とMONO/POLYです。
リズムはLIVEのDRUM MACHINEからグリッチ系のキットその他を使用、4/4と7/8をポリリズム的に鳴らして失敗しています。


posted by Maron at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

樺太まで聞こえるかと思ったぜ



少し前にUpした曲をリメイク


posted by Maron at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする