2017年12月30日

L5



ベドウィン・アセントの昔のアルバムを聴いて、なんとなく作りました。
写真はマスターキーボード役のRoland JD-800ですが、この曲では使用していません。
タイトルは、ギブスンのSF小説から。

posted by Maron at 18:10| Comment(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

AviUtl



音に連動して動くスクリプトを頂いて、動画作成。

色々触っていると、ストロボっぽい効果が偶然出来たので、そのまま使用。

SoundCloudにアップしたものですが、宜しければ視聴どうぞ。

曲目はギブスンの往年の名作より、主人公が吸うタバコの銘柄。

posted by Maron at 21:25| Comment(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

National Border Wall



なかなか終わらなかった一曲。
こんな曲でも使ったトラック数は33でした。
サウンドクラウドも毎回何か1曲削除しないと載せられないので、別でアカウントを作ろうか、どうしようか。
posted by Maron at 21:04| Comment(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

記号論・ソシュール・一般言語学講義



外部シンセ類は無し。
1年ぐらい前に買ったFalconの使い方がいまだによく分かりませんが、とてもいい音なので、必ずなにか1トラックは使っています。
そういえば、久しぶりにUVIもFalconのセールをしていますね。
シーケンスできるプラグインがあれば、あとはなんでもいい。

posted by Maron at 20:18| Comment(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

実朝



LIVEフォルダの昔のMIDIデータとWAVを聞いていると、何となく使えそうなものが出てきたので、作り直し。
リズムは多分、FutureRetroのRevo309の音を録ったのだと思います。
特にハイハット系が非常にマッシブですが、ロータリーエンコーダーがヘタっていて、もうあまりいい個体は無いでしょう。

本日はじめて、近所のイオンで任天堂スイッチの抽選販売に朝から夫婦で並んで参加し、なんと2人とも当りました。
2台も要らないので、1台は辞退して、どなたかに譲りました。

家族連れがいっぱい並んでいましたが、当選したある男の子が、「スイッチを買うのはこれで4台目」と言っているのを聞いて、当分、こういう販売方法は無くならないだろうなと思いました。
posted by Maron at 12:33| Comment(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

Before Long



posted by Maron at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

ソナチネの紙相撲のシーンの曲



YOUTUBEの動画を見ながら何となく作成。

結局、せっかく買ったStudioOneは、前に書いたように色々と使いづらいところが多く使っていません。
MELODYNEが付いてくるのに、これを起動するとまず100%落ちる。

何か、その失敗購入を埋めようとしてCubase Artist9も買ってみましたが、これも使っていません。
StudioOneのようにまず動作がどうということはありませんが、なんか出来ることが多すぎて、難しすぎると思います。
最初にまずコード進行を決めて、リズムとベースを入れて、と煉瓦をかっちり積み上げて家を作るような作曲方法なら、Cubaseはうってつけなんでしょう。

あとCubaseは、何か操作をすると再生している最中の音がよく途切れます。
これは当たり前のように切れます。
Liveではぜったい音切れは起きないので、こういうのは何を優先するかによるのでしょう。
極端にいうと、きっちり時間をかけてパートごとに打ち込んで、出来上がったものをよっこいしょで通して聴くのがCubaseで、ループを並べて鳴らしながら途切れなく作ってしまうのがLive。
(あくまで極端にいうと。自分もそういう作り方は出来ないけど、やってる人は、そのように割り切ってやっている)

StudioOneもCubaseも、ドラムのサンプラーがいいので(StudioOneは普通のサンプラーも使いやすい)勿体ないのですが、止むをえません。
(SoundCloud上でいうと、YMOの「Light In Darkness」のカバーは全部、StudioOneです。このスネアがすごく良い)

Liveはソフトシンセの絵が無いとか、つまみが全部同じとか、いろいろビジュアルで損をしているのですが、プリセットの音の水準(ピアノとか)は、実はすごいと思っています。


posted by Maron at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook・自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?



懐かしの『Forever Friends』のテーマに乗って、あの映画が帰ってくる。

奥菜恵あっての、あの映画の空気が、アニメでどうなってしまうのか。

実写版での冒頭、学校の先生が花火の話をするところは、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の冒頭、やはり先生が天の川の説明をするところを模したと、後にドキュメントのビデオで見たが、それ自体ファンタジーでもある小学生の夏のぼんやりと暑い記憶が、アニメになることで逆に微妙にリアルになってしまうことを少し、危惧してしまう。

実際のTV放送ではもともと、ドラマ「if もしも」として、”誘拐するなら男の子か女の子か”、という内容での予定だったが、その一週間前に実際に山梨県で誘拐事件が起きた為、岩井監督の「打ち上げ花火」が繰り上げで放送されたという経緯がある。

また、その放送日はたまたま大型台風が来ており、仕事もそこそこに帰宅する人が多く、かつ、雨で裏番組のナイター放送が流れ、結果的に高視聴率を記録した、という偶然も重なっている。(ドキュメントDVD参照)
当然、良い数字に敏感な関係者は、TV版を再編集した映画を製作してしまう。

こういう偶然って、”歴史”にはつきものだと思う。
必然だったかもしれないことに、偶然が重ねられて、伝説化してしまう。

というぐらいに、オリジナルの空気感は良いので、別にアニメにしてくれなくてよかったのにな。

プールも風車発電機も、何か立派すぎるよ。
俺ら、ファミコン世代の映画なのにな。


posted by Maron at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

キュンキュンする

ただ何か、心踊る、時めくようなことがあるなら、「キュンとする」でよいではないかと思うけれど
キュンキュンする、と2回繰り返すのはなんなのか。
繰り返すとかわいいのか。

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

新品価格
¥70,000から
(2017/3/26 00:46時点)




それはさておき、PS4 VRを購入して数週間が経過。

AC7のリリースが12月に決まったようで、なんとなくその頃に持っていないと嫌だな、まだ予約すらできなかったら困るな、と思った為、米国アマゾンから$399で輸入。



中古もそれなりにおまけを付けないと売れない昨今ですが、あんなに顔にべったり付けるもので、かつ「洗えないもの」を中古で買うのは抵抗があり、新品はまだ転売屋が高値に吊り上げているので、定価で買うなら輸入でいいやと判断。
なにしろ、もう争奪戦はバカバカしい。

3段階か4段階あるシッピング方法のうち、真ん中あたりの「AmazonGlobal Expedited Shipping」を選ぶと、発注からちょうど10日目に到着。送料と関税込で$468.8で、結局54,269円がトータルコストでした。
円高に振れたときなら、もう少し安くなるかもしれないが、まあ2,000円ぐらいの違いだろう。

ちなみに、電源コンセントは入っているものがそのまま使えるので、別に変換コネクタも要らない。
セットアップも絵を見てやるので、特に問題はないし、そもそもこれは特殊なレンズの付いた液晶画面に過ぎないので、言語など一切関係がない。


で、色々とデモ版を試したけれど、どれもやはりスゴイ体験で、実際に買ったソフトでは、例えば「DRIVECLUB VR」では、(ヘッドセットがほのかに新車と同じような匂いがすることもあり)、本当にクルマに乗っている感覚に陥る。
リプレイでは、しらないお兄さんの助手席に乗ることになるが、車内のリアルさ(後部座席など)も素晴らしい。
ただ、Gがかかるべきところで、実際、体には荷重がかからないから、少し酔う。

「STAR WARS バトルフロント」も中古で購入し、無料のDLコンテンツである、X−WINGのミッションをやってみると、タイファイターやスターデストロイヤーとの宇宙戦も楽しめる。

意外に面白いのは「Until Dawn: Rush of Blood」で、これは、ディズニーランドやUSJのアトラクションを自宅で遊ぶような感じ。(しかし、相当に怖くてグロい)
これは、コントローラーでも十分いいけど、別売りのスティックがあるとより面白いと思う。

ということで、あまり長時間続けて遊ぶことはできないが、どっちみちやっても週に1〜2時間ぐらいしかゲームしないので、まあこんなもんだろう。

>【PS4】DRIVECLUB VR(PlayStation VR専用) 【税込】 ソニー・インタラクティブエンタテインメント [PCJS-50014]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:4,380円
(2017/3/26 00:19時点)
感想(0件)





>PS4 [PSVR] EVE:Valkyrie USA(イヴ:ヴァルキリー 北米版)〈Sony〉【新品】

価格:7,980円
(2017/3/26 00:19時点)
感想(0件)





>【入荷済み】PlayStation VR PlayStation Camera同梱版 CUHJ-16001  /プレイステーション PS4

価格:72,900円
(2017/3/26 00:20時点)
感想(0件)





>【在庫有り】PSVR - Until Dawn: Rush of Blood VR - アンティル ダウン ラッシュ オブ ブロッド VR (PS4 海外輸入北米版ゲームソフト)

価格:4,080円
(2017/3/26 00:20時点)
感想(0件)





posted by Maron at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

SENアカウントの乗っ取り

だれかにイタズラされ(?)、ソニーのPS4にログインするアカウントが使用できなくなって数週間が経過。

こういうメールが届いて、念のためログインしようとするも、登録したメールそのものが使えないので、何にも出来ず。

で、ソニーのサポートへ連絡するが、一向にらちがあかず。数回やりとりするもサポート内で特に引き継ぎもないので、話が全然進まない。
こういう時のソニーは本当に全くあてにならないので、とりあえずクレジットカード会社へTELし、「個人情報の流出が疑われるので」、ということでカードを使用停止してもらい、新規に発行を依頼。

あとはカードが来れば、公共料金など一部カード払いにしているものを連絡しなおさないといけないという面倒がある。

DLで買ったものを新メールに引き継ぐと言われて1週間たつが、何も連絡が無いので、もうどうでもよくなってきた。
多分TELしたところで、一から説明をしないといけないかと思うともう面倒でダメだ。


あと、おなじメールとパスワードの組み合わせにしているいくつかのサービスのパスワードを全部入れ替えたけれど、その最中にSTEAMも乗っ取られているというか使えないことが分かり、こちらもサポートへ連絡するものの、殆ど解決の見込みなし。

********************************************

サインインID変更のお知らせ

このEメールは、お客様がSony Entertainment NetworkアカウントのサインインID(Eメールアドレス)を変更されたことを通知するためのものです。

サインインIDは、Sony Entertainment Networkの各サービスをご利用になる際に必要となります。お忘れにならないようご注意ください。

ご登録内容を変更される場合は、次のURLをクリックしてサインインし、[アカウント] > [アカウント詳細]を選択してください。

https://account.sonyentertainmentnetwork.com

サインインIDの変更についてお心当たりのない場合は、誠に恐れ入りますが、下記「お客様サポート」を参照し、お問い合わせ窓口までご連絡ください。


====================================================================
■お問い合わせ
本メールの送信メールアドレスは%


メールは途中で切れていておかしいが、メールそのものは本物の模様。

>【新品・送料無料・カード決済可・代引き手数料無料】SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント) PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版 CUHJ-16001






posted by Maron at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。